”しつもん読書会”は本を読まないって本当ですか?

先週は、”しつもん読書会”2連チャンでした。

「読書会」と聞くと皆さんはどんなイメージをお持ちでしょうか?

普通はみんなで集まって本を読むような感じを思い浮かべますね。なので、読書好きが集まるので嫌いな方は関係無いと思われるのでしょうね。

”しつもん読書会”においては、本を読まないですのです。と言うと皆さん驚かれるのです。

それでは「何をするの?」

予め用意された8個の”しつもん”に本のタイトルなどで想像して答え、7分~10分ぐらいでキーワードを書き出し、どんなことが書かれた本かをまとめます。その答えを参加者でシェアしていきます。詳しくはこちらを

写真は企業内研修でのしつもん読書会。企業が読んでほしい1冊の本をテーマにしたパターン。会社の会議室等で

もう一つはテーマを決めて参加者がそのテーマに合った本を各自が持参してくるパターン。カフェでできます。

どちらのパターンでも参加者の数だけ気づきも多く一人で気づくこと以上の価値が高まります。

 

企業内研修でのしつもん読書会

しつもん読書会

しつもん読書会

コメント

この記事へのコメントはありません。

TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。