過去を振り返り気づいた事

今日から仕事初めで、朝から会社でミーティングを済ませ、午後からは梅田の蔦屋書店で読書三昧していました。年始の二日間は、午前中、行きつけのカフェで”過去を振り返る”を書いていたのですが、そこで、改めて気づいたことがあります。

大好きな会社の仲間たち

”人との出会いで、人生変わる”

京都の田舎で生まれ育った事もあり、人を疑うことを大人になるまで知らなかったのです。        社会人になってから、結構騙されたり、裏切られたり、出世の道具にされたり、僕自身が信頼を寄せていた人から、相手は全く違うことを思っていて突き放されたりしました。これはこれで、人生経験を積んでいったと言う事なので、今となっては僕にとって良い経験をしたと笑って過ごせるのです。でも、あの時に出会った人が人間力のある素敵な人であったなら、今の僕の人生とは全く違う人生になっていたのかなと、感じました。

でも、そんな経験をしたからこそ今、人を見る目がそこそこできるようになったのかな。

特に、最近は会話していて気持ちの通じる人は大体わかるようになって、素晴らしい方との新しい出会いで楽しくしています。

波動が合う人に出会うと言うか、それがわかるようになりました。

世の中にはいろんな人がいるので、嫌われても全然平気で、全員に好かれようとも考えなくなりました。

嫌いなものは嫌いとはっきりする。これも大切ですね。

「好きなものは何ですか?」 「嫌いなものは何ですか?」

 

 

 

コメント

この記事へのコメントはありません。

TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。