自分探しの旅に行く前に準備すべき3つの事

私自身、22歳の時にインドに1ヶ月友達と2人でバックパッカーの旅に行った事がある。30数年前のことである。行きと帰りのエアーチケットのみを持って放浪の旅に行った。一般的にはアメリカやヨーロッパに行く人が圧倒的に多かったが、他の人と違う国に行き、良い経験となった事は確かで、未だにその旅の事はよく覚えている。

最近の若い人たちも、自分探しの旅に行く人は多いようだ。しかし、自分探しの旅に行っても自分探しは出来ないと言っている大学の先生もいるが、私は経験上、若い時には旅をさせろと言う言葉もあるように、どんどん機会があれば行って欲しいと願っている。ただし、その目的は、異文化に接して視野を広げ経験を生かせると言う点においてである。

自分探しを目的に外国の旅に行くのであれば、行くまでに準備するべき事が3つある。

1:「瞑想する」・・・自分を見つけるためにはまず、心と頭を整える事が大切です。1日20分でき  れば3ヶ月前から習慣づけてほしい。

2:「自己を知る」・・・自問自答をして欲しい。”自分の好きな事は何か?”、”自分の得意な事は何か?”、”今まで継続してきた事は何か?”、”子供の時から今までで一番人から褒められた事は何か?”など答えを紙に書き出して、毎日記録を残していこう。質問は1日1問、毎日答えていこう。

3:「ワクワクしている将来の姿をイメージする」・・・今現在、自分が感じる事、どんな姿でもいいので、より具体的にイメージしよう!これも紙に書き出し記録を残しておこう。

この3点をしっかり準備できていれば、それなりに旅に行ってそれなりの答えがみつかもしれない。しかし、現地での過ごし方の状況でも結果は変わってくる。

観光を主体に置いているツアーでは、効果はほとんど無い。できるだけフリーの時間の取れる旅を計画して欲しい。なぜならば、現地の人たちと身振り手振りで交流をして欲しい。そして、現地の文化や考え方、人の心に触れる機会を作って欲しい。旅の醍醐味を味わってきてほしい。そして、忘れてはならない事は、準備でした1〜3を現地でも継続するのです。

ビーチや山の中とかの自然の中で、もう一度同じ質問を自分に問いかけてほしい。

必ず、日本にいた時と違う答えが出たりする。その答えが本当の自分だ。日本に帰って、自信を持ってワクワクする事を実行して行ってほしい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

過去を振り返り気づいた事前のページ

自分を取り戻せる場所は?次のページ

ピックアップ記事

  1. 若者力は素晴らしい!
  2. 即効で人を動かすコミュニケーション能力講座

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. ブログ

    あなたは、部下又は組織がどの様な状態になれば最高ですか?
  2. ブログ

    初めて会った人をあなたのファンにする営業トークの秘訣
  3. ブログ

    初めて電子出版で本を出しました。
  4. ブログ

    しつもん経営会議 5月体験会のご案内
  5. ブログ

    ダイハードインフィニティ・人生をリボーンせよ!第4回
PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。