ブログ

ホンマルラジオというメディアの活用方法

ホンマルラジオと言うインターネットラジオを知っていますか?

ホンマルラジオって知ってる?
ひょんなことから、Facebookを見ていたら、ホンマルラジオのパーソナリティの女性から見学募集の告知があった。
僕は、面白そうというだけで、時間がある時に見学に行くことにした。

当時のホンマルラジオ大阪のスタジオは近鉄河内山本駅横にあるビルの3Fにあるらしい。

僕は、2時間ほどかけてなんとかスタジオにたどり着いたのだが、看板もなく本当にあるのか?と思ったほどだ。

行ったのだが、最初に約束した女性は急用で、行けないので支配人に伝えるので、その支配人に話を代わりに聞いてくれとのこと。

えっと思ったが、せっかく来たので、30分ほど収録を待って、支配人と話をすることにした。

2Fのカフェでお話を聞いて、僕はびっくりした。

何とまだできて8ヶ月。各都道府県にスタジオを作っていくという。

スポンサーを取らないので、何を行ってもいい、収録した番組は永久保存される。番組のデーターをメールでも送れるし、いつでも何回でも聞ける。という。

そのホンマルラジオのアクセス数は1日2万件以上あるらしい。

僕は、このブログでワクワクする生き方をしている人にインタビューして掲載していこうとしていた矢先だった。

「文章で書くより、生の声の方が波動まで伝えられる」

直感で、僕もパーソナリティーになる!と決めて帰ったのが出会いであった。

ホンマルラジオのホームページ

みなさんがんがイメージするメディアと言うと、本、テレビ、雑誌などが有名ですが、インターネットラジオもラジオと言うメディアの範疇に入ります。

メリットは、インターネットで世界中に発信できる・何度もいつでも聞ける・永久保存される・SNSで広げられる。全国のスタジオで収録ができる。デメリットは、出演するのに無料ではなく制作料がかかる。収録はスタジオでする

結論的には、出たいといえばいつでも何回でも出られるのである。自分を売り出したい人には持って来いのメディアだといえるだろう

ただし、パーソナリティごとに番組の趣旨があるので、自分との相性は見極めることが必要である。

番組紹介は⇒人生リボーンせよ!番組紹介

過去の番組は⇒ブルースの過去の番組

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ここから逃げても自由になんかなれないぜ!前のページ

今日のタロットカード次のページ

ピックアップ記事

  1. 若者力は素晴らしい!
  2. 即効で人を動かすコミュニケーション能力講座

関連記事

  1. ブログ

    好きな自分になれる7つのヒケツとは?

    好きな自分になれる7つのヒケツへの思い…

  2. ブログ

    第39回セミコン大阪大会に参加してきました。

    日本パーソナルブランド協会の代表理事の立石氏とは、昨年ぐらいからFB…

  3. ブログ

    RebornClub第1回お食事会の報告です。

    第1回お食事会の報告です。今回初めての開催でしたが、僕以外に4名の…

  4. ブログ

    男親としての子育て論

    まだ、子離れ出来ていない?今朝、珍しく妻が話しかけてきた。昨年…

  5. ブログ

    あなたの経験談教えてください。

    あなたは、「今」にコミットメントしていますか?つい最近の出来事…

  6. ブログ

    重要”ワクワクする事に集中する”

    昨日、レイキヒーリング〈サードアチューメント〉を終了しました。先生…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. ブログ

    初めて電子出版で本を出しました。
  2. ブログ

    平成最後の誕生日に思うことは?
  3. ブログ

    しつもん経営会議 5月体験会のご案内
  4. ブログ

    サイモン・シネック氏に学ぶ
  5. ブログ

    初めて会った人をあなたのファンにする営業トークの秘訣
PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。