あなたは、部下又は組織がどの様な状態になれば最高ですか?

 

部下をお持ちの皆さんも、同じ様な悩みは無いでしょうか?

先日、相談があるので話を聞いて欲しいと個人セッションのご依頼がありました。
お互い、超多忙なスケジュールの中ランチタイムをご一緒しました。
相談内容というのは、昨年課長に昇進されて、数名の部下ができ育成に対するご相談でした。

それまで、活躍されてきた優秀な営業マンに良くある悩みです。

「自分だったらこうするのに、何故出来ないんだ?」
「上司から数字の事を追求され、それを部下の人にどう伝えればいいのか?」
「1から10まで教えようとして、気疲れする」

心優しい彼は自分一人で悩んでおられました。

私も管理職の時に同じような悩みがあったのを思い出していました。

部下をお持ちの皆さんも、同じ様な悩みは無いでしょうか?

会社組織の中では、多くは、「こうしてください!」「ああしてください!」と答えを先に出して命令してしまう事多いと思います。

でも、よく考えてみると、これの繰り返しをすると、部下の人に対してある意味育てているのでは無いことがわかります。

結局、仕事は答えを先に言ってしまうと早く片付くのですが、指示待ちの部下を育成していることになるのです。

 

あなたは、部下又は組織がどの様な状態になれば最高ですか?

本当の育成とは、部下が自ら考えて行動出来る体質にする事では無いでしょうか?

もし、同じような事でお悩みの経営者や管理職の皆さん!

解決策に興味があれば、私がお手伝いできるかもしれません。

ご相談を受け付けています。

ご相談はこちらまで → info@168rebornclub.com

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。