平安神宮の鳥居

ブログ

100年企業の受け繋ぐものは何だろう?

ある社長との話から

先日、社長が60歳の誕生日を迎えられたので、還暦のお祝いの言葉をお届けしに京都駅の近くにあるお客様の会社に行った。
60歳になった感想は、「あっという間や!」という話から会社の話になった。

社長の会社も「かなり古いですが、創業何年ですか?」

「今年で95年。65歳で100年。」

「100年は凄いですね」

「京都では創業100年はごろごろ、数100年の処もあって、   1000年以上無いと大きな顔できないよ!」

「例えば、東本願寺の周りの、ろうそく屋、和菓子屋、仏壇屋など」

「因みに、御社の100周年記念式典とかのご予定はありますか?」

「自社ですることは考えてない」とのことだった。

興味深い!

100年以上の企業はいったいどれくらいあるのだろうか?

後日気になったので調べてみると、なんと1945社もあった。

流石に1200年の都の街である。その頃から脈々と商いを続けているのは本当に凄いと思う。1980年大学の経営学部で当時「エクセレント・カンパニー」というアメリカの企業の本を読んでいたのを思い出した。

今思えば、アメリカの企業よりも学ぶべき企業が地元の京都にあったんですね

まとめ

今後は、そんな経営者の方々の大切にされてきた「受け継がれてきたもの」について是非ともインタビューしていきたいと思うきっかけになった。

社長、貴重な話をありがとうございました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

河口湖から見た富士山若者力は素晴らしい!前のページ

これからの生き方を明確にするたった一つの質問次のページ

ピックアップ記事

  1. 若者力は素晴らしい!

関連記事

  1. ブログ

    もっと尖っている自分を出せ!

    おはようございます。西口吉宏です。最近、こんな事を言われました…

  2. ブログ

    重要”ワクワクする事に集中する”

    昨日、レイキヒーリング〈サードアチューメント〉を終了しました。先生…

  3. ブログ

    男親としての子育て論

    まだ、子離れ出来ていない?今朝、珍しく妻が話しかけてきた。昨年…

  4. ブログ

    初めて電子出版で本を出しました。

    電子出版は誰でも出せる?皆さんこんにちは。当初、本=電子出…

  5. ブログ

    僕の世界観2

    僕の小さかった頃(その2)田舎の何もないところで育った僕ですが、今…

  6. ブログ

    サイモン・シネック氏に学ぶ

    "FIND YOUR WHY"日本語版「なぜWHY発見と言う…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. ブログ

    私の人生ストーリー50話完結編 コツコツ連載中です。
  2. ブログ

    ダイハードインフィニティ・人生をリボーンせよ!第4回
  3. ブログ

    今年、ギター始めます!
  4. ブログ

    僕の世界観3
  5. 過去を振り返る②
PAGE TOP